--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガハウス クイーンズブレイドR-1 歴戦の傭兵 エキドナ ダークカラー紹介

2007年06月27日 08:01

メガハウスからでた「クイーンズブレイドR-1 歴戦の傭兵 エキドナ ダークカラー」のレビューです。
(画像クリックで大きな画像が開かれます。)

こちらのエキドナはメガハウスから出ているクイーンズブレイド立体物の第2弾として既に出ているものですが、今回ダークカラーと言う名の色変え版となって再度登場です。


ekidona_dark01.jpg ekidona_dark03.jpg ekidona_dark04.jpg ekidona_dark05.jpg


基本は前回でたエキドナのままなので、出来自体は全く変っていませんね。


ekidona_dark02.jpg ekidona_dark06.jpg


ただ肌の色がより黒くなっており、個人的には前回の色よりこちらの方がより好みです。


で、このフィギュアの売りの一つ(笑)でもあるキャストオフですが、今回ももちろん脱げます。(まあこれで脱げなくなったら暴動もんだよね)
胸はもちろんのこと、下半身の方の服も脱げます。

と、いうかこの下半身に身に付けているやつって、これ本当に隠そうとしているのかというのが謎な服(?)ですよね。


ekidona_dark07.jpg ekidona_dark08.jpg ekidona_dark13.jpg
ekidona_dark09.jpg ekidona_dark10.jpg


と、いうことで見事なほどのすっぽんぽんぶりです。
本の方じゃ乳首出すこと自体厳禁なはずなのに、造形物になったらここまで解禁されるのが本当にビックリですわ。
さらに下半身も普通に脱げるって普通はありえないでしょ(笑


最後にノーマルカラーとの対比を


ekidona_dark11.jpg


やっぱこう見てもノーマルよりダークカラーの色の方が個人的には好みですかね。


ekidona_dark12.jpg


この2体のアヤシイからみ姿を・・・と思って色々やってみたのですが、なかなかうまくいかず、これが限度です。


と、エキドナダークカラーでした。
個人的には配色がノーマルカラーより良いと思うので、ノーマルを持っている人も買って損はしないと思います。

スポンサーサイト

マックスファクトリー シャイニング・ティアーズ リュウナ 紹介

2007年06月25日 08:01

PS2版「シャイニング・ティアーズ」のヒロインの一人、リュウナのレビューです。
(画像クリックで大きな画像が開かれます。)


ryuna01.jpg ryuna02.jpg ryuna03.jpg ryuna04.jpg


このリュウナ、Tony氏の描いた絵にかなり似ていると思います。


ryuna11.jpg


また白い水着と黒い髪の毛の対比が素晴らしいぐらいにマッチしていると思います。と言うかこの対比はものすごくエロイと思うんですけど。


ryuna05.jpg ryuna06.jpg ryuna07.jpg
ryuna11.jpg ryuna12.jpg


と、いうかなんか水着がフィットしすぎで微妙に乳首浮いていない?
なんとまあ・・・これはけしからん。


また水着の下のハイレグ具合も・・・


ryuna08.jpg ryuna13.jpg ryuna15.jpg ryuna16.jpg


素晴らしいほどのハイレグ。
ハイレグ万歳!!

完璧なまでに水着を着たときのエロさが出ていますな。

前も完璧ですが、個人的には後ろ姿もかなりヤバイと思います。


ryuna09.jpg ryuna14.jpg


ヒップラインも素晴らしいし、


ryuna10.jpg ryuna17.jpg


この背中の部分が個人的には特に素晴らしいと思います。
いや裸ではないのに、ここまで全身満遍なくエロさを出しているのはまずないですね。
やっぱ水着はエロいものだと改めて認識させられました。

しかし通常版でここまでやばいのにセガダイレクト限定の透け水着Verでは一体どうなってしまうのでしょうか。
非常に興味がありますな。

バンプレスト デスティニーヒロインDXフィギュア6 ルナマリア 紹介

2007年06月22日 08:04

バンプレストからプライズで出ているデスティニーヒロインDXフィギュアの第6弾のうちルナマリアだけのレビューです。

6弾も出ているので、今まで何種類か出ていた訳ですが正直あんまりな出来だと思っていたのですが、今回は個人的に良い出来かなと思ったのと、たまたまルナマリア単品で安く売っている店があったので買ってきました。


runa02.jpg runa03.jpg runa06.jpg runa07.jpg



runa01.jpg runa04.jpg runa05.jpg
runa08.jpg runa09.jpg


第5弾までどういう出来だったのか覚えていませんが、個人的にはこれなら十分な出来だと思っています。
つーか過去最高品(?)ではないでしょうか?

つーか最近プライズ品の出来は目を見張る物がありますね。
しかも安く買える店もあったりするのでPVC製品買うより安く済んだりしますし。

個人的にこのルナマリアは持っておいて損はしない物だと思います。

コトブキヤ 女神転生 悪魔召還禄 第六集 紹介

2007年06月18日 08:03

コトブキヤから出ている女神転生悪魔召還禄第六集のレビューです。

今回からワンコイングランデとなり一つ630円になりました。
いろいろあるんでしょうけど、第五集から100円の値上げになりました。
値上がりしたからその分大きくなったということはないです。
というかむしろ今回のラインナップの方々はちと小さ目の悪魔がラインナップされている感じがします。

では早速

オーディーン

megami6_15.jpg megami6_16.jpg


アスタロト

megami6_07.jpg megami6_08.jpg megami6_09.jpg



ラクシュミ

megami6_01.jpg megami6_02.jpg megami6_06.jpg


ピクシー

megami6_12.jpg megami6_13.jpg megami6_14.jpg


バロン

megami6_03.jpg megami6_04.jpg megami6_05.jpg


トール

megami6_10.jpg megami6_11.jpg


グレートパスカル(シークレット)

megami6_17.jpg megami6_18.jpg megami6_19.jpg


今回も出来自体は文句ないと思います。
ただラインナップ的にはイマイチ感があります。
というか毎回ラインナップの中にはこいつがメイン(=パッケージになるキャラ)となる悪魔がいるのですが、今回のピクシーではちとインパクトが弱いと思うんですよね。

あと今回のシークレットはグレートパスカルです。
女神転生1のPCE版、MCD版に出てきたやつなので、知らない人は全く知らない悪魔だと思います。
第五集のマーラ様のインパクトが強すぎたって言うのもありますけど、個人的にはこいつをシークレットに出す前に他にいるだろと思ってしまいますね。

そんなラインナップの中でもバロンとアスタロトはお気に入りです。
アスタロトは出るとは思っても見なかったので嬉しいですね。
ちなみにこの男性(?)、全裸です。
流石に下半身は作りこまれていません(されていても嫌だけど・・・)。
その部分がもっこりしている程度です。

ということで第六集でした。
第七集が出るなら今度はどんな悪魔がラインナップされるんでしょうか。

海洋堂 リボルテック クロ 紹介

2007年06月17日 18:36

海洋堂から出たリボルテックの新作「クロ」のレビューです。

こちらはフレンドショップ限定品です。
ですので買う際にはフレンドショップ加盟店かどうかを事前に確認しておかないと売っていないということもありえます。(アキバでは発売日に既に完売してしまった見たいですね。)
(画像クリックで大きな画像が開かれます。)



rev_kuro04.jpg rev_kuro05.jpg rev_kuro06.jpg rev_kuro07.jpg


今回トロ(クロ)は今までのリボルテックと比べて大きさが違うので、台座もいつものではなく


rev_kuro01.jpg


専用の物になっています。

また他のリボルテックシリーズとは違って武器等などは存在していませんので今回は顔が全部で4つ付いてきて交換できるようになっています。


rev_kuro03.jpg


と、言うことでこの4つの顔を交換していろいろ遊べます。


rev_kuro02.jpg rev_kuro08.jpg rev_kuro09.jpg rev_kuro10.jpg
rev_kuro11.jpg rev_kuro12.jpg rev_kuro13.jpg



いや~本当に癒されるわ。
このかわいいさは異常です。
顔の表情が変えられるだけでここまで雰囲気が変るとは。いや本当にトロかクロ買っておくべき
本当にこれ飾っておくだけでかなり和みますよ。


最後に他の和みキャラとの絡みを。

rev_kuro15.jpg rev_kuro14.jpg rev_kuro16.jpg


・・・なんか最後の構図はようじょおもちかえりのように見えなくもないけど、気のせいです。


本当、これは和み&癒しが欲しいなら買っておいて本当に損はないですよ。
一家に一個買っておきましょう。

グッドスマイルカンパニー ねんどろいどオウカちゃん攻撃型武装完了Ver. 紹介

2007年06月12日 08:03

グッドスマイルカンパニーから出た ねんどろいどシリーズの「オウカちゃん攻撃型武装完了Ver.」 のレビューです。
(画像クリックで大きな画像が開かれます。)


ouka01.jpg ouka02.jpg ouka03.jpg ouka04.jpg



こちらの「攻撃型武装完了Ver.」はニトロプラスダイレクトで販売されたものとなり、ワンフェスやグッドスマイルカンパニーのページで販売された「空中装備完了Ver.」とは武装と台座が付属しないという違う点があります。


ouka05.jpg ouka06.jpg


元ネタを知らないで注文していたりするわけですが、出来の良さ&オウカのかわいらしさでかなり気に入りました。

ちなみに顔は全部で3種類あり、付け替えが可能です。

ouka15.jpg ouka16.jpg ouka17.jpg



また武装として鉤爪のような武器とハンマーがついてきていますので、取替えすることが出来ます。

ouka07.jpg ouka08.jpg ouka14.jpg


このハンマーは内部に鎖が仕込んであり、引き出すことが出来ます。
鎖が伸びることにより色々ポーズは付けられます。

ouka09.jpg ouka10.jpg ouka11.jpg



ouka12.jpg ouka13.jpg


と、以上オウカちゃん攻撃型武装完了Ver.のレビューでした。
思っていた以上の出来のよさとかわいらしさがあって買って良かったです。
というかこれで色々あそんでいたら空中装備完了Ver.の方も欲しくなってしまいましたよ。
買っておくべきだったかな。

E.M.D.トップへ戻る場合にはこちら

コトブキヤ シグルイ 岩元虎眼 紹介

2007年06月10日 08:19

コトブキヤのシグルイ岩元虎眼のレビューです。

藤木源之助の胸像が発売されたので、去年のWF限定で販売されていた岩元虎眼の再販を望んでいましたが、この度めでたく再販されましたので買ってきました。
(画像クリックで大きな画像が開かれます。)


kogan01.jpg kogan02.jpg kogan03.jpg kogan04.jpg


原型は藤木源之助同様、浅井真紀氏です。


kogan05.jpg kogan06.jpg kogan07.jpg


藤木同様この虎眼も原作の雰囲気がそのまま伝わってくるほどの出来の良さです。
なのでその分余計に胸像であることが残念でならないですわ。


kogan08.jpg kogan09.jpg


最後に藤木との比較を

kogan10.jpg


大きさが全然違いますな。
というか藤木の方が小さすぎきがします。
バランスの問題ってこともあるでしょうけど、同じ大きさにして欲しかったです。

これはシリーズ化する予定はあるみたいなので、そうなると伊良子ですかね?
(流石に牛股って事は無いと思うけど)

なんにせよ次も出ることに期待しています。

E.M.D.トップへ戻る場合にはこちら


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。