--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海洋堂 よつばと!綾瀬風香 制服Ver. 紹介

2007年11月26日 19:22

海洋堂からでた よつばと! 綾瀬風香 制服Ver. の紹介です。

fuka_title.jpg

出来の方はかなり良いですね。

fuka01.jpg fuka02.jpg fuka03.jpg fuka04.jpg

顔のアップ。
再現度はかなり高いです。
つーか劇中よりかわいさアップかな?

fuka05.jpg fuka06.jpg fuka07.jpg

なんか全体的に丁寧に作られている感が非常に感じられるほどの出来です。(なんかそればっかな気もしますけどね。でも本当に良い物です。)

fuka08.jpg fuka09.jpg fuka10.jpg


よつばと!綾瀬風香 制服Ver.でした。
いや本当にこれの出来は素晴らしいです。
しかもこれが定価2980円なんて本当にビックリです。

fuka11.jpg fuka12.jpg

こうなってくるとリボルテックのよつばが欲しくなってくるわけですが、ダンボーと一緒に買おうかな。
スポンサーサイト

バンプレスト・プライズ機動戦士ガンダムSEED DESTINY DX組立式ガールズフィギュアスペシャル ルナマリア 敬礼Ver 紹介

2007年11月23日 18:58

プライズとした出た機動戦士ガンダムSEED DESTINY DX組立式ガールズフィギュアスペシャルのルナマリア敬礼Verのレビューです。


dx_luna_title.jpg

こちらは組立式と言っているだけあって、大体1/6フィギュアと同じ大きさがあります。
なので、この大きさにかなりビックリしました。

dx_luna01.jpg dx_luna02.jpg dx_luna03.jpg dx_luna04.jpg

ただ大きい分ちと大味気味になっているような気もしなくもないです。
(特に顔の部分が)
ただプライズ品として考えるなら良い物だとは思います。

dx_luna05.jpg dx_luna06.jpg dx_luna07.jpg



dx_luna08.jpg dx_luna11.jpg

しかしパイロットスーツはピチピチなのでかなりエロいですな。(特に下半身)
お尻のラインが特に。
大きいフィギュアだからこそ分かるお尻のラインって感じで良いです。

dx_luna12.jpg

dx_luna13.jpg dx_luna09.jpg

ちなみに前買ったルナマリアとの比較です。

dx_luna10.jpg

大きさの違いが一目でわかりますね。
ただ出来的にいえば前の方が圧倒的にかわいいです。
ですがこっちはこの大きさとムチムチ感があるので、どっちも良い物です。

しかしこれが1000円で手に入るのは本当にプライズ品は侮れませんわ。

ボークス A3 2007 LIMITED No.01 日本帝国斯衛軍 00式戦術歩行戦闘機 武御雷 Type-00R 斯衛軍第16大隊指揮官機 紹介

2007年11月19日 08:04

ボークスから出ているA3シリーズでイベントとage会員のみに限定で販売された『2007 LIMITED No.01 日本帝国斯衛軍 00式戦術歩行戦闘機 武御雷 Type-00R 斯衛軍第16大隊指揮官機』のレビューです。(しかし相変わらず正式名称まで書くと長いわ)


takemikaduchi_shiki_title.jpg

ということで、武御雷のカラーバリエーションもこれで5色目になります。
この武御雷は見てのとおり青色です。
オルタ上ではもう少し落ち着いた青色だった気もしますが、こちらはメタリックブルーになっています。
まあこれはこれでカッコ良いのですけどね。

takemikaduchi_shiki01.jpg takemikaduchi_shiki02.jpg
takemikaduchi_shiki03.jpg takemikaduchi_shiki04.jpg

こちらの付属品は以下の通りになっています。
武御雷Type‐00R本体×1、手首
跳躍(ジャンプ)ユニット×1組
74式近接戦闘長刀×1
65式近接戦闘短刀×2
87式突撃砲×1
ブレードマウント×1
ブレードマウント(空)×1
ガンマウント×1
ガンマウント(空)×1

takemikaduchi_shiki05.jpg takemikaduchi_shiki12.jpg

他の物に比べると付属物が少ないです。
その分定価が4000円となっています。

takemikaduchi_shiki06.jpg takemikaduchi_shiki07.jpg takemikaduchi_shiki09.jpg

値段が安い分武器削られるのは分かりますが、やっぱ右手用の武器がナイフ以外にも欲しかったですね。

takemikaduchi_shiki08.jpg takemikaduchi_shiki10.jpg

可動範囲は新タイプになってはいないので、可動範囲は狭いですが、今回は出来るだけポーズつけて見ました。
普通でもかっこ良いですが、それなりにポーズをつければ更にカッコ良さが出てきますね。

takemikaduchi_shiki11.jpg


と、いうことで日本帝国斯衛軍 00式戦術歩行戦闘機 武御雷 Type-00R 斯衛軍第16大隊指揮官機でした。
これで武御雷は黒抜かして全て出た感じですかね。
確かワンフェス時には黒が展示してあったので、出ると思いますが新しいのに対応して欲しいですね。
やっぱこれ以上に動かしたくなります。

さて次のA3購入予定はついに新可動対応したF-15・ACTVアクティヴ・イーグルになります。
陽炎買っていないので可動部分に関してはかなり期待しています。


E.M.D.トップへ戻る場合にはこちら

チャンピオンRED 2008年1月号付録 チェンジング水着フィギュア ちぇんじ123 ひびき 紹介

2007年11月17日 19:59

チャンピオンRED 2008年1月号付録のチェンジング水着フィギュア第2弾ちぇんじ123ひびきのレビューです。


c2_hibiki_titile.jpg


温度で色が変るチェンジングフィギュア水着フィギュアのシリーズ第2弾です。
今回もコトブキヤが製作しています。

c2_hibiki01.jpg c2_hibiki02.jpg c2_hibiki03.jpg c2_hibiki04.jpg

c2_hibiki05.jpg

『チェンジング水着』と名乗っている以上、今回も温度で色が変ります。
もちろん、色は透明に変化です。
下も色が透明化するので、温度が上がると裸の様に見えます。
つーか今回は立ちポーズなので特に下の色が透明になるとかなりヤバい感じがするんですが・・・。

c2_hibiki07.jpg c2_hibiki08.jpg

今回は心なしか前回のまふゆ以上に乳首部分が強調されているような気もします。
というか明らかに突起部分が大きいですね。

c2_hibiki06.jpg c2_hibiki09.jpg


と、チャンピオンRED 2008年1月号付録のチェンジング水着フィギュア第2弾ちぇんじ123ひびきのでした。

やっぱ立ったポーズで色が透明化するのはいろんな意味でやばいですな。
ただ今回まふゆの時と比べると肌の色が白くなっているのがちと気になりました。
これはコトブキヤ製に時々ある問題だったりするのかな?


またチェンジング水着の第3弾はキミキスの二見さんの模様です。
流石に透明にはなりませんが、紺スクが白スクになるみたいなので、これはこれで。


E.M.D.トップへ戻る場合にはこちら

マックスファクトリー 涼宮ハルヒの憂鬱 朝倉涼子 紹介

2007年11月13日 08:04

マックスファクトリーから出た涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ第4弾 朝倉涼子のレビューです。


asakura_title.jpg

ハルヒ、みくる、長門に続く第4弾は朝倉の登場です。
個人的には彼女は出ても最後だろうと思っていたので、こんなに早く出てのがビックリです。

asakura01.jpg asakura02.jpg asakura03.jpg asakura04.jpg

顔とか非常に良いですね。
ただ肌の色が少し薄いような気もしますけど。
もう少し濃くても良かったかなと思います。

asakura05.jpg asakura06.jpg asakura07.jpg

カバンを持っているVerの時には本当に普通ですよね。

asakura08.jpg asakura10.jpg

で、手持ちのカバンから、ヒューマノイド・インターフェースモード(ナイフ持ち手)に変更することが可能です。

asakura09.jpg asakura12.jpg

このな笑みを浮かべながら実はナイフ持っています、というかなり怖い状態になりますね。
このままNice Boat!!直行でしょうか(笑。

asakura11.jpg asakura13.jpg

流石に元の版権の許可が出なかった見たいなので、スカートは外れません。
ですが、下から覗くとパンツは見ることが出来ます。

白ですね。

asakura15.jpg

また台座もただ単色の台ではなく、下のようになっています。

asakura16.jpg


と言うことで朝倉涼子でした。
マックス版ハルヒシリーズの出来は非常に良い物ですわ。
次の鶴屋さんにも期待がもてます。

E.M.D.トップへ戻る場合にはこちら

オーキッドシード 塵骸魔京 Ignis the white 永久に消せぬ炎のイグニス 紹介

2007年11月11日 08:07

オーキッドシードよりでた「塵骸魔京 Ignis the white 永久に消せぬ炎のイグニス」のレビューです。


ignis_other_white_title.jpg

まずこちらはもの凄く大きいです。
特にドレス部分のボリュームがもの凄くあり、最初見たときにはかなり圧倒されましたね。

ignis_other_white01.jpg ignis_other_white02.jpg ignis_other_white03.jpg ignis_other_white04.jpg

ignis_other_white05.jpg ignis_other_white06.jpg ignis_other_white07.jpg

やっぱこのフィギュアの一番の注目はドレス部分だと思いますね。
このドレスのボリュームは本当に圧巻です。
だいたい同じ大きさのアイマスのあずさと比べても、ドレス部分だけでいえばこちらの方が圧倒的に凄いですね。
で、またこのイグニスのポーズと相まって、もの凄くカッコ良く見えます。

ignis_other_white08.jpg ignis_other_white09.jpg ignis_other_white10.jpg

ignis_other_white11.jpg ignis_other_white12.jpg ignis_other_white13.jpg

またこちらドレスの胸の部分は外すことが出来ます。
で、外せることが出来るということは当然、

ignis_other_white14.jpg

こうなる訳です。
ただ個人的にはこの乳首の色が薄すぎるのが残念です。
ボリューム自体は良いのに。

ignis_other_white15.jpg ignis_other_white16.jpg


また、このフィギュアは胸の部分だけではなく、なんとドレス自体もキャストオフ可能です。

ignis_other_white17.jpg ignis_other_white18.jpg

外せるように出来ていること自体非常にビックリする訳ですが、ただ折角あの素晴らしいドレスを外してまでこの状態で飾りたいかと言うと・・・。
個人的にはこのフィギュアは絶対ドレス状態で飾っておくべきだと思いますね。

ignis_other_white21.jpg ignis_other_white22.jpg

ignis_other_white19.jpg ignis_other_white20.jpg


と、いうことで塵骸魔京 Ignis the white 永久に消せぬ炎のイグニスの紹介でした。
やっぱこのフィギュアはなんと言ってもドレスに限ります。
本当にこのドレスは今まで出たどのフィギュアよりも素晴らしいと思います。

E.M.D.トップへ戻る場合にはこちら

クレイズマスコットキャラクター レイちゃんとチビくん 2007カラー版 紹介

2007年11月07日 19:25

クレイズ萌え~ろ祭り 2007で販売されたクレイズマスコットキャラクターレイちゃんチビくん 2007カラー版のレビューです。


rei_chibi2007_title.jpg


これは去年のクレイズ祭りでも販売されましたレイちゃんチビくんの2007年度版カラーと言うことです。(ってもしかして来年もあったら2008年度版カラーとかでるんじゃないでしょうね・・・

rei_chibi2007_01.jpg rei_chibi2007_02.jpg rei_chibi2007_03.jpg rei_chibi2007_04.jpg

レイちゃんの方はの色が全体的に緑色になっています。
個人的にはこの配色はどうかなと思ったりします。

rei_chibi2007_05.jpg rei_chibi2007_06.jpg rei_chibi2007_07.jpg

スカートたくし上げているポーズなので、パンツが見えそうです。
レイちゃんは擬人化なんですね。
尻尾見て初めて気づきました。(つーか耳ついている時点でそう思えよ、俺)

rei_chibi2007_08.jpg rei_chibi2007_09.jpg rei_chibi2007_10.jpg

チビくんの方は去年から色の変更は無い感じですね。
でも出来自体は良いです。
それにかわいいし。

rei_chibi2007_11.jpg rei_chibi2007_12.jpg rei_chibi2007_13.jpg rei_chibi2007_14.jpg


と、レイちゃんチビくん 2007カラー版でした。
基本は色が変わっただけなので、出来自体は良い物ですね。
個人的にはチビくんの方がかわいいくて好きです。(レイちゃんのほうは色がねぇ・・・)


E.M.D.トップへ戻る場合にはこちら

クレイズ 橋本タカシ先生オリジナルキャラクター完成品版 白スク版 紹介

2007年11月06日 06:04

クレイズ萌え~ろ祭り 2007 にて販売されました 橋本タカシ先生オリジナルキャラクター完成品版の白スク版のレビューです。

clayz_hashimoto_title.jpg

こちらはコールドキャスト製なので注意して取り扱わないと壊れる危険性があります。
後髪は後付けになっており本来は接着剤等で接地させた方がより安全です。
つーかスク水にエプロン着て、首輪って・・・これは一体どういうプレイなんでしょうか。

clayz_hashimoto01.jpg clayz_hashimoto02.jpg clayz_hashimoto03.jpg clayz_hashimoto04.jpg

顔自体は良いと思うのですが、角度によってはもの凄く変に見えるのが難点ですな。

clayz_hashimoto06.jpg clayz_hashimoto07.jpg

この角度から見るのが一番見栄えがよいですね。

clayz_hashimoto05.jpg

手の拘束具や首輪など・・・一体これは何のプレイなんですかね?
SMプレイ中・・・って考えて良いのかな。

clayz_hashimoto10.jpg clayz_hashimoto09.jpg clayz_hashimoto11.jpg
clayz_hashimoto08.jpg


と、いうことで橋本タカシ先生オリジナルキャラクター完成品版の白スク版レビューでした。

clayz_hashimoto12.jpg clayz_hashimoto13.jpg

こちらは白スク版と紺スク版の2種類があぅたのですが、全体的な配色を考えると紺色の方を買っておけば良かったかなと少し後悔しています。

あとは毎度の事ながら何でこんなに肌の色が白というか土色ぽいのでしょうかね。
角度限定ではあるけど、出来自体は素晴らしいのに、この肌の色で損している感じがします。


E.M.D.トップへ戻る場合にはこちら

アニプレックス かみちゅ! 一橋ゆりえ 紹介

2007年11月01日 08:04

アニプレックスから「かみちゅ!」の主人公であり、神様でもある一橋ゆりえ(様)が登場です。

yurie_title.jpg

神様の格好ではなく、制服姿です。
また今回のはどちらかと言うとヴィネット風に仕上がっている感じですね。

yurie01.jpg yurie02.jpg yurie03.jpg yurie04.jpg

発売元がアニプレックスとなってはないますが、実際作成しているのはALTERなので、出来の方は問題なくしっかり出来ています。
今のところALTER製のは安心して買うことが出来ますな。

yurie05.jpg yurie06.jpg yurie07.jpg

ゆりえ以外にも他の神様や猫のタマがいるのですが、これらの出来も素晴らしいです。
こういう所も手を抜かずにしっかり出来ているのは素晴らしいですわ。

yurie08.jpg yurie09.jpg yurie10.jpg

ちなみにこちらは、全て最初から接続された状態になっているので、ゆりえや神様を外すことは出来ません。
更にここ最近のフィギュアのもはやデフォルトともいえるスカートも外れません。
なので下から覗くと

yurie13.jpg

白です。
神様のパンツは白色です。


と、いう感じでかみちゅ!一橋ゆりえの紹介でした。

yurie11.jpg yurie12.jpg yurie14.jpg

ヴィネット風でとても良い感じのものだと思います。
またゆりえだではなく神様もしっかり作られている所がかなり好感ですね。
もちろんゆりえの出来も良く、かわいらしさがしっかり出ていると思います。

ただこれ定価が少し高いのが難点ですかね。
定価7,329円(税込)は流石に高くない?と思うのですが。


E.M.D.トップへ戻る場合にはこちら


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。