--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボークス A3 日本帝国軍 77式戦術歩行戦闘機 F-4J 撃震 紹介

2009年01月18日 18:10

ボークス A3の第21弾 日本帝国軍 77式戦術歩行戦闘機 F-4J 撃震のレビューです。


A3_gekishin_title.jpg


ついにこいつがA3で登場!!
この重量感がたまりませんわ。
激震は第1世代戦術機ということで装甲に力をいれている機体と言うことで、他の機体と比べても特に足の太さが格段に違い、そこからも装甲に力を入れているということが分かります。

A3_gekishin_01.jpg A3_gekishin_02.jpg

A3_gekishin_03.jpg


顔アップです。
首周りは構造上の問題なんでしょうけど、上下には動きますが、左右は襟に干渉してほとんど動かせません。
デザイン上仕方ないんでしょうけど、もう少しどうにかならなかったかな。

A3_gekishin_04.jpg A3_gekishin_05.jpg


で、今回の可動範囲ですが、特に腕は物凄く動きますね。
逆に下半身はあまり動かないというか、曲げることが出来ません。(とはいえ武御雷に比べたら動きますけどね。)

A3_gekishin_06.jpg


ただ腰の部分に前掛けが付いていないので、その分軸は稼動できます。
足もここまで持ち上げることが出来ます。

A3_gekishin_07.jpg


で、今回一番変わったのがこの跳躍ユニットです。
A-LOCKを使用しており、これでポロリ問題もおさらばか・・・

A3_gekishin_08.jpg

A3_gekishin_09.jpg


って思ったんですけど、全然駄目でした。
やっぱA-LOCK部分じゃなく、本体との接地部分がポロポロ取れてしまいます。
そろそろこの跳躍ユニット問題も解決してくれると嬉しいですね。


付属武器ですが
74式近接戦闘長刀×1
65式近接戦闘短刀×2
87式突撃砲×2
92式多目的追加装甲×1
ブレードマウント×1
ブレードマウント(空)×1
ガンマウント×1組
ガンマウント(空)×1組

と、ある意味黄金の武器パターンが付属しています。

A3_gekishin_10.jpg

A3_gekishin_13.jpg

A3_gekishin_15.jpg


久々に追加装甲(盾)が付属してきたのですが、こいつほど盾を持たせて似合う機体は無いような気がするってほどに合っています。

A3_gekishin_16.jpg


最後はいろいろなポーズをつけてみました。

A3_gekishin_11.jpg

A3_gekishin_18.jpg

A3_gekishin_19.jpg

A3_gekishin_20.jpg


相変わらずポーズ付けるの下手ですわ・・・。

と、いうことでA3の第21弾 日本帝国軍 77式戦術歩行戦闘機 F-4J 撃震でした。
ホントこの機体が立体化されたのは非常に嬉しいですね。
上半身の動きに関しては文句ないです。
下半身の方はデザインと耐久性を考えるとこれ以上はキツイかと思うけど、もう少し動いて欲しかったですね。
あとは跳躍ユニットのポロリ問題はどうにかならないのかな…。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://emdmasuosan.blog102.fc2.com/tb.php/112-27b6052a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。