--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイズ らき☆すた 泉こなた 紹介

2009年02月01日 18:49

クレイズから出たらき☆すた 泉こなたのレビューです。

cLayz_konata_title.jpg


ねんどろいど、Figma以外の大きさだと初の立体化(?)じゃないでしょうか
4方向
全体的に雰囲気が出ており、良い感じにまとまっていると思います。

cLayz_konata_01_s.jpg cLayz_konata_02.jpg

cLayz_konata_03.jpg cLayz_konata_04.jpg


顔アップ
角度限定ですが、かなり似ていると思います。
口もこなたといったらコレ!って口ですし。

cLayz_konata_05.jpg

cLayz_konata_06.jpg cLayz_konata_07.jpg


制服は少しなびいている感じになっています。
このもう少しで見えそうで見えないというチラリズム感がたまらないぜ!!
スカートの方もこの角度から見る分には絶対領域を発揮してくれています。

cLayz_konata_12.jpg cLayz_konata_13.jpg


で、こなたといったらチョココロネ。
何故空中に浮いているんだ?っていうことは見なかった方が良いんでしょうな。

cLayz_konata_09.jpg


続いてにゃもー。
これも良い感じです。
こういう小物って出来よい方が嬉しいですよね。

cLayz_konata_10.jpg


やっぱこのフィギュアはこの角度が良い感じで映えるのではないかと思います。

cLayz_konata_11_s.jpg


と、いうことでクレイズたらき☆すた 泉こなたでした。
顔は角度限定だけど、良い感じでまとまっていると思います。
付属品もいい感じですし。
でも何でチョココロネは浮遊しているんだ?

cLayz_konata_08_s.jpg
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://emdmasuosan.blog102.fc2.com/tb.php/116-5eab3ab7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。