--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボークス モエコレプラス No.03.9 初音ミク アンコールパッケージ 紹介

2010年05月30日 17:39

ボークスより出たモエコレプラス No.03.9 初音ミク アンコールパッケージのレビューです。

volks_miku_encore_title.jpg

以前出たミクのアンコールパッケージいわゆる再販版ですが、新規に顔や腕パーツを追加されています。
つーかモエコレシリーズの中でこれだけがクオリティが以上に高いんですよね。
なんで他のモエコレもこれと同じように出来ないのか…。

全体
今回は追加の顔と腕がデフォルトとなっています。










笑顔が可愛いですよね。
ボークス版はイラストを描いているKEI氏の絵にかなり似ていると思います。







服とか
シワとか細かいところも比較的丁寧に塗装されています。
しかし今更だけど腋とか結構エロかったんだな…。













髪の毛
相変わらずかなりのボリュームです。
ですがこの髪の毛非常に軽かったりします。
まあそうじゃないと支えなしじゃ自立できませんよね。



足と台座
台座が物凄くコンパクトで驚きました
これは髪の毛が非常に軽からこそ出来る代物ですよね。



この新しいポース、上から見下ろす感じだとなんかおねだりされているような感じですよね。
こんな子におねだりされたもう…







で、前回の顔や腕はこんな感じで入っています。
これだけだと微妙にホラーだよね。



で、旧Verの組み合わせ







こっちの顔もかわいいですよね。







今度は腕を変えたバージョン





腕のパーツが変わるだけで雰囲気が変わりますね。







ちなみにパンツは白色です。
縞パン派としては非常に残念ですわ。



と、いうことでボークス モエコレプラス No.03.9 初音ミク アンコールパッケージの紹介でした。
新規パーツと旧パーツが付けてくれると言うのは非常にありがたいです。(その分値段が上がっていますが、旧Ver持っていない身としては特に問題なしです。)
表情がKEI氏の堅田イラストにかなり近いと思うのでその点が特に良いですわ。
他のモエコレシリーズもここまで素晴らしい再現度ならば文句はないんですけどねぇ…。




関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://emdmasuosan.blog102.fc2.com/tb.php/182-8b8ba2d5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。