--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボークス A3 「不知火」突撃前衛/強襲前衛仕様 紹介

2007年05月02日 08:04

ボークスから出ているマブラヴオルタネイティヴ メカアクションフィギュア、A3 =ADVANCED SYSEM OF ACTION ARMS=シリーズの第2弾、94式戦術歩行戦闘機「不知火」 突撃前衛/強襲前衛仕様の紹介です。
(画像をクリックすることで大きな画像が見れます。)


A302_05.jpg A302_06.jpg A302_08.jpg

A302_07.jpg


造形自体は良く出来ていると思います。
また足が比較的長いと言うこともあって支えがなくてもかなり安定した状態で立たせる事が出来る点は非常に良いです。

ただ個人的に思ったのは、アクションフィギュアとは言っていますが、その動きがかなり制限されてしまう点が非常に残念です。


A302_09.jpg A302_10.jpg



型は他の部分と干渉してしまうのでこのぐらいまでしか上がらず、肘も思っている以上に曲げることが出来ません。


A302_11.jpg A302_12.jpg


足も基本は他の部分と干渉してしまって曲げることが出来ませんが、その干渉してしまう部分の取り外しが出来るので、外せばそれなりの角度まで曲げることが出来ます。(まあここまで曲げると確実に支えが必要ですけど)

またこの不知火には武器等のパーツが付いています。


A302_13.jpg A302_16.jpg A302_19.jpg

A302_20.jpg A302_21.jpg A302_22.jpg


付いてきているのは
87式突撃砲、跳躍(ジャンプ)ユニット、92式多目的追加装甲、74式接近戦闘長刀、65式接近戦闘短刀、ブレードマウント、ブレードマウント(空)
となっています。

やっぱ何もないより武器など装備した方がカッコ良いです。
武器の一つである長刀はとは別にブレードマウントが存在しており、ブレードマウントから長刀は外すことは出来ません。
ただ別に長刀がマウントされてないものが付いてきているので、差し替えは可能です。

また盾についてですが、これがまた非常に重いです。
なので盾装備させると、右肩がどうしても下がって来てしまいます。
もう少し軽くすることは出来きればよかったのにな。


A302_23.jpg A302_24.jpg


と、不知火の紹介でした。

造形自体は非常にカッコ良いので武器を持たせて立たせるだけでも、絵になっています。
ただ残念な点としてはアクションフィギュアと名乗っていても実際稼動できる部分が、他の部分と干渉しまくりで実際はあまり動かせない点ですね。
その点が解消されれば確実に「買い」なのですけどね。


E.M.D.トップへ戻る場合にはこちら
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://emdmasuosan.blog102.fc2.com/tb.php/2-3c514640
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。