--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボークス A3 第8弾 日本帝国軍 94式戦術歩行戦闘機 不知火 帝都防衛第1師団・第1戦術機甲連隊仕様 紹介

2007年10月01日 08:06

ボークスから出ているA3(ADVANCED SYSTEM OF ACTION ARMS)の第8弾、
「日本帝国軍 94式戦術歩行戦闘機 不知火 帝都防衛第1師団・第1戦術機甲連隊仕様」(な、長い・・・)のレビューです。


shiranui_type94_title.jpg


A3も第2シリーズ突入という事で、今回から可動範囲がかなり広くなった・・・みたいなのですが、それはこの不知火と同時にでた陽炎の方から採用されており、この不知火には以前のシリーズと変らない可動範囲です。

shiranui_type94_01.jpg shiranui_type94_02.jpg

なぜあえてこちらを買ったかというと、カラーの配色が好きだから
これに限ります。

セット内容は
不知火本体×1、手首
跳躍ユニット×1組
74式近接戦闘長刀×1
65式近接戦闘短刀×2
87式突撃砲×2
87式支援突撃砲×1
92式多目的自律誘導弾システム×1組
レーダーコンテナ×1組
92式多目的追加装甲×1
ブレードマウント×1
ブレードマウント(空)×1
ガンマウント×1組
ガンマウント(空)×1組

となっています。

shiranui_type94_03.jpg shiranui_type94_04.jpg

shiranui_type94_05.jpg shiranui_type94_06.jpg shiranui_type94_07.jpg

付属している武装も基本的には今まで出た不知火の武器がそのままついてくるという形ですね。
あまり稼動しないのでほとんど素立ちになってしまうのですが、武器取り付けると、それだけでも十分にかっこ良く見えます。

shiranui_type94_08.jpg shiranui_type94_09.jpg

shiranui_type94_10.jpg shiranui_type94_11.jpg

ということで、不知火 日本帝国軍 94式戦術歩行戦闘機 不知火 帝都防衛第1師団・第1戦術機甲連隊仕様でした。


やっぱ武装しするとそのカッコ良さがより引き締まるので、ポーズが付けたくなります。やっぱこの不知火も陽炎のように新しい可動構造を組み込んで欲しかったです。
仏の顔も3℃までさんのサイトの陽炎レビューを見ると、本当に新可動構造で出してほしかったと思いますよ。

でもなんかそのうち武御雷と一緒に新可動構造対応Verとか出そうではありますけどね・・・。


E.M.D.トップへ戻る場合にはこちら
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://emdmasuosan.blog102.fc2.com/tb.php/37-a18880bb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。