--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンRED 2008年1月号付録 チェンジング水着フィギュア ちぇんじ123 ひびき 紹介

2007年11月17日 19:59

チャンピオンRED 2008年1月号付録のチェンジング水着フィギュア第2弾ちぇんじ123ひびきのレビューです。


c2_hibiki_titile.jpg


温度で色が変るチェンジングフィギュア水着フィギュアのシリーズ第2弾です。
今回もコトブキヤが製作しています。

c2_hibiki01.jpg c2_hibiki02.jpg c2_hibiki03.jpg c2_hibiki04.jpg

c2_hibiki05.jpg

『チェンジング水着』と名乗っている以上、今回も温度で色が変ります。
もちろん、色は透明に変化です。
下も色が透明化するので、温度が上がると裸の様に見えます。
つーか今回は立ちポーズなので特に下の色が透明になるとかなりヤバい感じがするんですが・・・。

c2_hibiki07.jpg c2_hibiki08.jpg

今回は心なしか前回のまふゆ以上に乳首部分が強調されているような気もします。
というか明らかに突起部分が大きいですね。

c2_hibiki06.jpg c2_hibiki09.jpg


と、チャンピオンRED 2008年1月号付録のチェンジング水着フィギュア第2弾ちぇんじ123ひびきのでした。

やっぱ立ったポーズで色が透明化するのはいろんな意味でやばいですな。
ただ今回まふゆの時と比べると肌の色が白くなっているのがちと気になりました。
これはコトブキヤ製に時々ある問題だったりするのかな?


またチェンジング水着の第3弾はキミキスの二見さんの模様です。
流石に透明にはなりませんが、紺スクが白スクになるみたいなので、これはこれで。


E.M.D.トップへ戻る場合にはこちら
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://emdmasuosan.blog102.fc2.com/tb.php/52-fdad4f43
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。