--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボークス A3 2008 LIMITED No.01 94式戦術歩行戦闘機 不知火・壱型丙 紹介

2008年07月13日 18:17

購入してから時間が経ってしまっていますが、A3 2008 LIMITED No.01 94式戦術歩行戦闘機 不知火・壱型丙のレビューを

A3_siranui_ichi_title.jpg


こちらはトータル・イクリプスに登場した戦術機です。
また不知火と名が付いているA3シリーズで唯一新軸に対応している戦術機となっています。

A3_siranui_ichi_01.jpg A3_siranui_ichi_03.jpg


カラーリングは白と青色のまだらって感じになっています。
ですが顔などは他の不知火と変わりはありません。

A3_siranui_ichi_02.jpg


稼動範囲ですが、まず首が左右に動きます。
残念ながら上下には動きませんが、特に問題ないかと

A3_siranui_ichi_04.jpg


腕は他の新可動版と変わらないぐらい曲がります。
ただパーツ間の干渉があるので、その点は気をつけた方が良いです。

A3_siranui_ichi_05.jpg


肩も同様です。

A3_siranui_ichi_06.jpg


足ですが、正座のポーズをとることは可能です。
ですが前方には曲がりません。
腰のパーツが動いてくれくれば何とかなるんですけどね・・・。
(もしかして可動する?)

A3_siranui_ichi_07.jpg


可動範囲はこんな感じになっています。

では次は付いてくる武装関連を
まずは跳躍ユニットを
他の不知火と変わらない跳躍ユニットが付いてきます。
ただ色は白色です。

A3_siranui_ichi_09.jpg

A3_siranui_ichi_08.jpg


武器は
74式近接戦闘長刀×2
65式近接戦闘短刀×2
87式突撃砲×2
ブレードマウント×1組
ブレードマウント(空)×1組
ガンマウント×1組
ガンマウント(空)×1組

となっており、LIMITED系ではよく削られていた長刀や突撃砲が1つしか付いていないっていうことにはなっていません。
その点は非常に嬉しいです。

A3_siranui_ichi_11.jpg A3_siranui_ichi_13.jpg

A3_siranui_ichi_14.jpg A3_siranui_ichi_12.jpg


またこの戦術機には他にはない装備が付いてきます。
それが XEML-99 試製99型電磁投射砲です。

A3_siranui_ichi_15.jpg


ゴッツイ&デカイ武器です。

A3_siranui_ichi_16.jpg


デカイ武器なので、そんぶん重いので、これポーズ取らせたまま飾っておいたらそのうち腕がヘタレて来そうです。

A3_siranui_ichi_17.jpg


でもポーズつけた方がカッコ良いんだけどな。

もう一つが74式可動兵装担架システム展開パーツ。
これをつけることで、最大4兆の突撃砲を装備することが可能になります。

A3_siranui_ichi_18.jpg A3_siranui_ichi_22.jpg

A3_siranui_ichi_20.jpg A3_siranui_ichi_19.jpg


4兆も付くと圧倒的な感じになりますね。

と、言うことで不知火・壱型丙でした。
武装が豊富なので、いろいろと遊べるのが嬉しいです。
またとりあえず「不知火」と付く戦術機の新可動対応版なので、やっといろいろと動かせる不知火が出てくれたという点が非常に嬉しいですね。
これで前方にも可動してくれれば文句なかったんだけどな・・・。

A3_siranui_ichi_21.jpg A3_siranui_ichi_23.jpg

A3_siranui_ichi_24.jpg A3_siranui_ichi_25.jpg

A3_siranui_ichi_26.jpg

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://emdmasuosan.blog102.fc2.com/tb.php/94-91563fe2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。