--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッドスマイルカンパニー マビノギ ねんどろいど ナオ 紹介

2007年12月27日 09:50

グッドスマイルカンパニーからでたねんどろいどシリーズの新作 マビノギ ナオのレビューです。

nendo_nao_title.jpg

オンラインゲーム「マビノギ」のオペレータをしている彼女がねんどろいどで登場です。

nendo_nao01.jpg nendo_nao02.jpg nendo_nao03.jpg nendo_nao04.jpg

デフォルメ化されてかなりかわいくなっています。
顔は通常顔とウィンク顔の2種類がついてきています。

nendo_nao05.jpg nendo_nao06.jpg

スカートはさりげなく透けており、更にスカートが外すことが可能です。
ねんどろいど初?

nendo_nao08.jpg

ただ外すとかなり間抜けな格好になるので外したままというのはないかな。
もしかすると足を動かせることができるので、だからスカート外せるようになっているのかな?
下着は黒のようですね。

nendo_nao07.jpg

また手に杖を持つことが出来ます。

nendo_nao10.jpg

お供としてふくろうがついてきます。

nendo_nao09.jpg

このふくろうは杖の先に載せることができるので、こんな感じにすることが出来ます。
またふくろうの羽は取り替えることにより、羽ばたき状態にすることも可能です。

nendo_nao11.jpg nendo_nao12.jpg



と、いうことでねんどろいどナオの紹介でした。

nendo_nao13.jpg

デフォルメ具合がかなり良くものすごくかわいいものに仕上がっていると思います。

最後にクロとの対面を

nendo_nao14.jpg nendo_nao15.jpg

リボルテッククロとほぼ同じサイズなのでこのように絡めることができますし。
これからもいろいろねんどろいどとし出して欲しいですね。

グッドスマイルカンパニー シュラキ トリニティBOX-01 美城暁 紹介

2007年10月10日 08:07

グッドスマイルカンパニーから出た シュラキ トリニティBOX-01 美城のレビューです。


akatsuki_title.jpg


これは「レッド・エンタテインメント」 × 「グッドスマイルカンパニー」 によるフィギュアがメイン企画シリーズ物で、がその第一弾となります。


akatsuki01.jpg akatsuki02.jpg akatsuki03.jpg akatsuki04.jpg


2つの日本刀を構えて今にも相手に襲い掛かろうとしている格好ということもあって、「萌え」というよりかは「燃え」要素の方が高いですな。

akatsuki05.jpg akatsuki06.jpg akatsuki07.jpg

設定を見る限りだと、このセーラ服はただのセーラ服ではなく「天涙の衣」という「朱羅姫」に与えられた衣装らしいですね。
ってどこから見てもセーラ服だよな(笑

akatsuki08.jpg akatsuki09.jpg akatsuki10.jpg

またこのフィギュアにはダメージVerといい、服装の一部がボロボロになっているパーツが付いていて、換装することが可能です。

akatsuki11.jpg akatsuki15.jpg
akatsuki12.jpg akatsuki13.jpg akatsuki14.jpg

ダメージVerなので当たり前ながら服が破けていたりして、下着が見えています。
服破けただけなのに、なんか雰囲気が違う感じがするんですよね。
個人的には普通の服より、こっちの方がこのキャラ的に似合っているような感じがします。

で、まあ下着が見える以上、完全に服装を脱がすことは可能で、

akatsuki16.jpg

akatsuki17.jpg akatsuki18.jpg akatsuki19.jpg akatsuki20.jpg

このように下着だけの格好にすることも可能です。
つーか下着姿を見て初めてプロポーションも良いですな。

胸大きいし、尻もエロいし。これは良い物だ。


そーいやこのフィギュアにはドラマCDとブックレットが付いてきます。

akatsuki_book.jpg
akatsuki_cd.jpg

ドラマCDには役を小清水亜美さんが演じています。
またブックレットにはシュラキの世界に関する説明とイラスト等が載っています。


と、言うことでシュラキシリーズの第一弾のの紹介でした。
1つのフィギュアでもそれぞれの状態で印象ががらりと変るフィギュアって言うのも珍しい物だと思いました。
ちなみに個人的にオススメはダメージVerです。

E.M.D.トップへ戻る場合にはこちら

グッドスマイルカンパニー ねんどろいど L 紹介

2007年10月02日 08:09

DEATH NOTEより主人公のライバルがリューク、月に続いてのねんどろいど化です。

L_title.jpg

の特徴でもある目のくまと、猫背が再現されています。(この猫背のせいで・・・)

L_01.jpg L_02.jpg L_03.jpg L_04.jpg

ねんどろいどには必ずと言って良いほどついてくる替えフェイスですが、にも3種類ついてきています。

にやり顔

L_06.jpg L_07.jpg

不機嫌顔

L_08.jpg L_09.jpg

ビックリ顔+ケータイのもち手

L_10.jpg L_11.jpg

と、劇中に出てきた特徴的な顔交換パーツが3つ付いてきています。
どれもこれも良い感じです。
個人的にはケータイのもち手以外に食べ物等を摘まむ時の手もつけて欲しかったかなと思いました。

またこのねんどろいどには椅子がついてきており、の特徴的な座り方も再現することが可能です。

L_12.jpg L_13.jpg L_14.jpg

やっぱは劇中で椅子に座っているイメージが強かったので、椅子に座っているのが似合っていますな。

と、言うことでのレビューでした。
相変わらずねんどろいどは良い感じでユルさが再現されており、とても良い物ですね。
ただこのLに1つ問題点があります。
それは
頭が重すぎる
ことです。
猫背が再現されているから余計なのかもしれませんが、頭が重すぎて立たせる為のバランスを取るだけで結構大変です。
椅子に座らせる時ですらバランス考えないと駄目というのがまたね・・・。
この点は非常に残念です。

また月との組み合わせて手錠をつけられるみたいなのですが、個人的にはねんどろいど月の出来がイマイチだと思っているので、このためだけに購入することはないですね(安売りで売っているなら買うかもしれませんけど)。

E.M.D.トップへ戻る場合にはこちら

グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈みくる 紹介

2007年09月27日 09:53

グッドスマイルカンパニーから出た ねんどろいど 涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ第3弾として 朝比奈みくる が登場です。

nendo_mikuru_title.jpg



このねんどろいどシリーズって出来が素晴らしい上にデフォルメキャラがかなり良い味を出しています。
みくるも例外になく、良い感じでデフォルメされていると思います。

nendo_mikuru01.jpg nendo_mikuru02.jpg nendo_mikuru03.jpg nendo_mikuru04.jpg


ちなみにおさげにもジョイントが仕込んであるので360°回すことが可能です。

nendo_mikuru06.jpg


またねんどろいどシリーズでおなじみ、別顔パーツはみくるにも付いて来ていますので、いろいろと変更できます。

nendo_mikuru07.jpg nendo_mikuru08.jpg nendo_mikuru09.jpg nendo_mikuru11.jpg


またミクルビーム用のエフェクトも付属しているのでミクルビームを再現することが可能です。

nendo_mikuru10.jpg


と、いうことで、かわいいし、いろいろ表情を変えて遊べるのがこのねんどろいどシリーズの良さですよね。

nendo_mikuru12.jpg nendo_mikuru13.jpg nendo_mikuru14.jpg nendo_mikuru15.jpg


ただ個人的に感じたのは、頭への重心が少し重すぎではないのかな?と思いましたね。
頭が重いので自立できないのはまあ良いんですが、支えをしてもしっかり立たせないと傾き出して倒れるのはどうなのかなと思いました。
ちとこの点は今後改良されれば良いかなと思いました。

E.M.D.トップへ戻る場合にはこちら

グッドスマイルカンパニー 君が望む永遠 涼宮遙 紹介

2007年09月18日 08:02

グッドスマイルカンパニーから「君が望む永遠」のヒロインのうちの一人 涼宮遙フィギュアが登場です。


haruka_title.jpg


これは大人Verでのフィギュア化ですね。
白色の水着で、とてもさわやかなイメージがしますね。

haruka13.jpg haruka01.jpg haruka02.jpg haruka03.jpg


出来の方も申し分ない出来だと思います。
ただちと鼻が尖がりすぎかな?
でも全体で見れば申し分ない出来だと思います。

haruka12.jpg haruka04.jpg haruka05.jpg


しかしこうしてみると遙さん、もの凄くプロポーション良いですな。
つーか胸、胸が、こんなに大きかったんだ。

haruka08.jpg haruka09.jpg haruka11.jpg


胸だけでなくお尻とかもかなりエロいです。
本当にこのプロポーションは最高です。

haruka06.jpg haruka07.jpg haruka10.jpg


ということで、爽やかな格好していながらも体の強調部分がかなり目立っており、エロさもかもし出しているって言う感じフィギュアになっていると思います。

健康美って言うんでしょうかね。
ゲーム中は何かと不幸が重なっていた彼女ですが、このフィギュアではそんなことは無かったってぐらいに良い表情していると思います。

これは水着物は入らないっていう人以外なら買っても損はないフィギュアだと思いますよ。


E.M.D.トップへ戻る場合にはこちら


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。