--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガハウス エクセレントモデル ポートレート・オブ・パイレーツ ワンピースシリーズNEO-EX カルー 紹介

2009年04月05日 14:36

メガハウスから出ているポートレート・オブ・パイレーツ(P.O.P)ワンピースシリーズの新作カルーのレビューです。


POP_CARUE_title.jpg


このシリーズってホント出来が良いですよね。
今回も例外なく良くできています。
[ 続きを読む ]

メガハウス ブリリアントステージ アイドルマスター 高槻やよい 紹介

2009年01月17日 23:31

メガハウスからでたブリリアントステージ アイドルマスターシリーズの高槻やよいのレビューです。


aimasu_yayoi_title.jpg


再現率はかなり高いと思います。

[ 続きを読む ]

エクセレントモデルCORE クイーンズブレイド P-4 冥土へ誘うものアイリ 紹介

2008年01月08日 08:03

メガハウスから出たエクセレントモデルCORE クイーンズブレイドシリーズ第4弾、 『 冥土へ誘うものアイリ』のレビューです。


qbp4_airi_title.jpg


メガハウスから出ているクイーンズブレイドフィギュアシリーズも第4弾です。
今回はブック状態から既に乳首出ている疑惑があったアイリの登場です。
このシリーズは全て脱ぐことが出来ますが、アイリも例外ではありません。
それでは早速。

qbp4_airi01.jpg qbp4_airi02.jpg qbp4_airi03.jpg qbp4_airi04.jpg

このキャラのポーズ的に武器でもある大鎌を入れようとするとどうしても小さくなるんですよね。
で、顔アップ

qbp4_airi05.jpg qbp4_airi06.jpg

このシリーズの出来は今までも素晴らしい物がありましたが、アイリも素晴らしい出来だと思います。
武器の大鎌もしっかり作成されています。
ただ問題としてはこれを本当に添えるだけって感じなので、最初はどうも持たせてよいのか分からなかったぐらいでしょうか。

qbp4_airi07.jpg

服装はメイドぽい服装で、結構良く出来ています。
また上から覗くと微妙にわかる乳がエロいですね。

qbp4_airi08.jpg qbp4_airi09.jpg


さてここからがこのフィギュアの本領、キャストオフの時間です。
まず最初にエプロン部分を

qbp4_airi10.jpg qbp4_airi11.jpg

へそ出し服装になり一気に雰囲気が変わりました。
これはこれで良いものですわ。

次にスカートをキャストオフ

qbp4_airi12.jpg qbp4_airi13.jpg

一気に下着姿になりました。
この下着姿はこれはこれで良いのですが、下着よく見ると

qbp4_airi14.jpg

なにかスジのようなものがしっかり分かるじゃないですか・・・。
これは偶然なのか狙ったのか分かりませんが、ついにこんな所まで・・・。

次はいよいよ上着のキャストオフです。
つーか極力服装を分割させないようにしているのは分かるのですが、脱がせにくくなるのはどうかと思いました。
最初からビニールで包まれているので脱がせなくてはいけない状態だから更に。

qbp4_airi16.jpg

今回もしっかり色塗ってありますよ。
しかしこのシリーズの胸の彩色ってなにか控えめ感があるんですよね。

qbp4_airi15.jpg qbp4_airi17.jpg qbp4_airi18.jpg qbp4_airi19.jpg

胸以外のプロポーションもかなり良いです。
ほんと、脱がすとその素晴らしさが分かるフィギュアですな。


次に手にいろいろ持たせて見ました。

qbp4_airi20.jpg qbp4_airi21.jpg

qbp4_airi22.jpg qbp4_airi23.jpg

いろいろ遊べてよいですな。
個人的にはハンマーが良いかな。

また最後に同じメガハウスのイズルハの服を着せてみたら、普通に着る事が出来るんですけど・・・。
もしかして体自体は同じのを使用している?

qbp4_airi24.jpg

やっぱこの服はエロいですな。

qbp4_airi25.jpg qbp4_airi26.jpg



冥土へ誘うものアイリのレビューでした。
脱がせるのが目的なので服着ると少しぽっちゃり系に見えなくもない点が残念ではありますが、脱げる以外にもいろいろ遊べるのでオススメです。

メガハウス クイーンズブレイド P-3 近衛隊長 エリナ 紹介

2007年08月31日 07:55

メガハウスからでているクイーンズブレイドシリーズの第3弾『近衛隊長 エリナ』のレビューです。


erina_title.jpg


クイーンズブレイドシリーズも第3弾。
今回はレイナの妹であるエリナとトモエが立体化しています。
トモエはWFで2Pカラーを買ってきているので、先にエリナの方から。
では早速。


erina01.jpg erina02.jpg erina03.jpg erina04.jpg


erina05.jpg erina06.jpg erina07.jpg


erina08.jpg erina09.jpg erina10.jpg erina11.jpg

出来の方は、流石はメガハウスって言うぐらいに安定して良い出来になっています。
ただ個人的には口が少し気になりました。
見る角度によってはかなり間抜けに見えてしまうんですよね。
やっぱフィギュアで口を大きく開けるっていうのは鬼門だったりするんですかね?


またエリナには武器のほかになぜか腸詰がついてきています。
形が微妙に卑猥ですな(笑。

erina12.jpg




さてクイーンズブレイドの立体化の伝統として今までのキャラはみんなキャストオフが可能でしたが、エリナももちろんキャストオフできます。

まずはその1段階目。

erina13.jpg erina14.jpg erina15.jpg erina16.jpg

胸のプロテクターは簡単に外せます。
彼女は小さすぎず大きすぎず、丁度いい胸だと思いますよ。

さて次はいよいよキャストオフ第2弾。
服はここまで外すことが出来ます。

erina17.jpg





erina18.jpg erina19.jpg

と、いうことで見事なまでにすっぽんぽんです。
相変わらずフィギュアだと容赦ないよな。
本の方はこれでもかってぐらいギリギリで抑えてられているんだけどな(笑。


erina20.jpg erina24.jpg erina21.jpg

胸は大き過ぎることもなく、でも出る所はしっかりと出ている。
本当に良いスタイルしていますよね。


erina22.jpg erina23.jpg



と、言うことでクイーンズブレイドP-3のエリナでした。
相変わらず出来の良いフィギュア&キャストオフも可能なので、欲しいと思っていた方は安心して購入出来るものになっていると思います。


E.M.D.トップへ戻る場合にはこちら

メガハウスエクセレントモデル LIMITED 鋼鉄姫ユーミル よそ行きカラー Ver. 紹介

2007年08月14日 08:05

メガハウスエクセレントモデル LIMITED 鋼鉄姫ユーミル よそ行きカラー Ver.の紹介です。


yumiru_title.jpg


こちらはワンダーフェスティバル2007夏および、キャラホビ会場での限定販売となっています。

ということで早速。

yumiru_01.jpg yumiru_02.jpg yumiru_03.jpg yumiru_04.jpg

基本は既に出ているP-2のユーミルです。
で、今回は「よそゆき」という何故こういう名前なのかは良くわからない状態でのカラーバリエーションが限定です。


yumiru_05.jpg yumiru_06.jpg

主な違いはパッと見るだけでも服装の色の違いと、目の色の違い、武器の色の違いがあります。
個人的には、一緒に買ってきたトモエの色変えVerに比べたらありな色変えだと思います。


yumiru_07.jpg yumiru_08.jpg

当然ながらキャストオフ機能も健在です。
今のところクイーンズブレイドでは貴重な貧乳キャラとなっています。
いや本当にノア同様素晴らしいほどの貧乳ぶりです。


yumiru_09.jpg yumiru_10.jpg yumiru_11.jpg

上だけでなく下着もキャストオフ可能です。
そーいやなぜかよそゆきVerでは下着がパール塗装が施されています。
・・・勝負用下着?
まあそれはおいて。やっぱこの下着から見え隠れするお尻のラインは最高だと思います。
下着はつけていてもこのような状態なた十分にエロいっていうことですね。


yumiru_12.jpg yumiru_13.jpg yumiru_14.jpg

下着も完全に取ることが可能で、取ると胸出して下半身露出しながら斧を持つという完全に怪しいキャラクターの出来上がりです。
しかしいくらドワーフだからとはいえ、ここまで綺麗に脱げるのもどうなのかと思いますわ(笑。


yumiru_15.jpg

最後にノーマルカラーのユーミルとのツーショットを。
個人的にはユーミルはカラー的にどっちも「あり」だと思っています。


yumiru_16.jpg

そーいやこれを買ったときにスライムが付いてきたのですがこれ何に使えと・・・。
いやスライム自体はかなり懐かしいなと思いますけどね。
流石に私はこれをユーミルにぶっかけるなんて事はしませんよ?


ということで、ユーミルよそゆきVerの紹介でした。
色変えということですが、元自体の出来は良いのでノーマルユーミルが手に入らなかった人には良いものだと思います。
ただイベント会場限定というのがネックですね。
せめて通販だけでもしてくれれば良いのに。

E.M.D.トップへ戻る場合にはこちら


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。